エススリーの返金保障は本当に返金される?断られるケースとは

エススリーの返金保障は本当に返金される?断られるケースとは

 
プライベートジムのエススリーは独自のプログラムで、
短期間に大きなダイエット効果を上げる事が出来るジムですが、
万が一の場合には30日間の返金保障もついているジムです。

 

 

とにかくトレーナーの指示通りしているにも関わらず、
痩せなかったら返金を申請すればいいのですが、
返金に応じてもらえないケースもあります。

 

 

もしあなたが、
返金申請したにも関わらず返金されなかったらショックで立ち直れませんよね。

 

 

ですので、返金保障制度について必ず事前に確認しておきましょう。

 

 

エススリーの30日間返金保障で返金されないケース

30日以上経過している

返金保障期間は30日間と決まっています。
1日でも過ぎてしまえば返金されなくなりますので、注意しましょう。

 

 

月に8回のトレーニングが有りますが、
6回目7回目までに判断するのが確実です。

 

 

転勤やケガなど自己都合の場合

自己都合の場合はエススリー側に非が有りませんので、
この場合全額返金保障の対象外になるのは仕方ありませんよね。

 

 

トレーニング中のけがはまだしも、
それ以外のけがは自分の不注意ですから
全額返金保障はあきらめるしかありません。

 

 

転勤は会社の指示ですので自分ではどうしようもありませんが、
エススリーに通い出す前に2ヶ月間は転勤の可能性が無いか確認してきましょう。

 

 

ただ、ケガも転勤も全額返金保障は有りませんが、
残回数分の返金には応じてもらえます。
少しでもお金が返ってくるのはありがたい事ですね。

 

 

トレーナーの指導通りにしない

返金保障の条件として外せないのがトレーナーの指示通りにしないという事です。
「やり方が間違えている」という意味ではなく、
「やらないといけない事をやっていない」という事です。

 

 

例えば食事では、食べてはいけないと言われている食事を食べてしまったり、
トレーニング中に真剣に回数をこなさなかったりすると返金されません。

 

 

エススリーのダイエットプログラムはトレーナーが作成しています。
あなたを痩せさせるための方法を考えているのです。

 

 

それを実行しないのであれば、
トレーナーの存在自体が必要ないものになってしまいます。
ですので、必ずトレーナーの指示に従うようにしましょう。

 

 

トレーニング日の無断キャンセル

社会人として約束を守れない事は致命傷です。
始めに決めていたトレーニングをキャンセルするのは
人としていけない行為であると思います。

 

 

変更する事も極力しない様にするために、
2ヶ月間の予定は出来るだけ把握しておきましょう。

 

 

エススリーは全額返金と一部返金がある?

上記でも書いていますが、エススリーには残回数分を返金してもらえる一部返金の制度もあります。

 

 

一部返金はどうしても通えなくなってしまった場合に
まだ利用していない分の料金を返金してもらえる制度です。

 

 

途中で退会しなければいけない時に、
返金されなければお金を無駄にしてしまったようなものですから、
この1部返金も非常にありがたい制度ですね。

 

 

その他細かな決まりも有りますので、
返金について理解しておくことは重要な事ですから、
無料カウンセリングで確認しておきましょう。